飲食店物件の探し方・注意点を知り安全な契約をしよう!

開店のためにはまずは物件!

飲食店成功の鍵は物件選びにあり

人通りの多い駅前の物件。 集客が見込めそうで理想的に感じるかもしれませんが、コンセプトによってはそれが弊害になる場合もあります。 特に価格での勝負に限界のある個人経営のお店なら独自性が肝心要。 来て欲しい客層に来てもらうには立地を考えるには必須です。

立地が成功を決める記号

飲食店開業を志すあなた。
飲食店で成功するには生半可な戦略では通用しません。
今、飲食業界は熾烈なレッドオーシャン。
ある程度の味の料理ならチェーン店で異常とも言える低価格で食べられるこの日本で、個人店が戦うには店の独自性が必須になってきます。
お客が飲食店を利用するのは今や単に美味しいものを食べる為だけではありません。
お客は美味しい体験をしにきているのです。
飲食店の物件はその美味しい体験の舞台になります。
開店してからお店のコンセプトやサービス内容などはある程度変更可能ですが、物件ばかりはそう簡単には変えられません。
慎重に物件選びをして、最高の舞台を手に入れましょう。

人通りの多い駅前で開店するのか、閑静な住宅街でひっそり開店するのか。
開店する場所によって来店するお客の層も変わります。
飲食店の空気を決めるのは来客するお客といっても過言ではありません。
自分のお店のコンセプトと地域のニーズがマッチしていなければ、お客もお店もいい思いはしないでしょう。

お店の立地が決まれば早速物件探しです。
でもはじめての開業で物件のどこを見ればいいのかなかなかわからないものです。
契約を進めていったら、実はその物件は飲食不可だった!なんてパターンは最悪ですね。
そうでなくても居抜き店舗なのか、改装が必要なのか、間取りはどうかなど見るべきポイントはたくさん。
なにより賃料は店舗の営業経費のなかでも大きな割合をしめてきますからよく考える必要があります。
物件の選び方をよく知っておきましょう。

そしてそもそもどこでどうやって探すのがいいのか考える必要があります。
大きく分けると不動産屋に足を運んで探す方法と、インターネットで探す方法の2通りがあります。
それぞれメリットデメリットがありますので両方を使い分けてうまく物件探しができるといいですね。

いい物件に店を開いていい体験を提供しましょう!

あなたにあった物件は?物件探しで見るべきポイント

月々の必要経費が売上目標を決め、月の売上目標が1日の売り上げ目標を決めます。 客単価を考えると売上目標に必要な客数が算出できますから、きちんとその客数を抱えられるだけのキャパシティを確保する必要がありますね。 お店の事業計画に基づいて、最適な物件を選んでいきましょう。

探し方いろいろ!物件選びの方法

競争は物件選びの段階で始まっています。 開業が比較的簡単な飲食店は始めようとする人が多く、いい物件はすぐに埋まってしまう状況なのです。 いい物件を勝ち取るには不動産屋とインターネットというツールを最大限うまく使って、最新の情報を手に入れることが必要ですよ!

TOPへ戻る